みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

3年ぶりに露店が復活した札幌まつり!中島公園は大変なことになっていました

 

今日は3年ぶりに露店が帰ってきた札幌まつりの宵宮。

 

露店は営業時間が午後7時までの短縮となり、出店数は例年の半分以下。

 

通路の片側のみの出店で入場は地下鉄中島公園駅側からの一方通行、飲食不可でテイクアウトのみということでこれまでとは異なる形式でおこなわれました。

 

 

おそらく混み合うだろうと思ったのですが、子供が見るだけでも行きたいというので歩いて行くことに。

 

 

お祭りの雰囲気、懐かしいです。

 

着いたとき通路はまだそれほどの人混みではなかったのですが、少しづつ人が増えていました。

 

 

食べ物の露店はどこも大行列。

 

お店の後ろ側に列が出来ていてそれでも並びきれない列が通路側まで続いているところも。

 

どこのお店も1時間くらい並ばなければ買えなそうだったので結局食べ物はなにも買わずに帰ってきました。

 

 

最初は普通に歩けていた通路ですが、場内は一方通行となっていたはずなのに逆行してくる人が多数いる場所では全く進まなくなってしまったり。

 


子供にルールを守れといってもこういうお祭りではなかなか難しいですよね。

 

結局午後5時には札幌市から来場自粛の呼びかけがありました。

 

【速報】札幌まつり・中島公園への来場は大混雑のため自粛を 札幌市が呼びかけ | 北海道 | ニュース | STV札幌テレビ

 

明日以降はきっと規制が入りそうな気がします。

 

お祭り会場はかなりな無法地帯状態で、さぴこと子供もただ公園を通り抜けただけで帰ってきました。

 

3年ぶりということもあって、みんなお祭りの雰囲気だけでも味わいたかったのでしょうけれども、高校生が来る時間帯になると急激に人の波が増えてきて収集がつかなくなっていましたから。

 

ベビーカーの親子もかなり多くいらっしゃいましたが、危険ですのでベビーカーをお使いの場合は午前中などの空いた時間にいかれたほうがよいと思います。

 

大勢の人の波にベビーカーで身動きが取れなくなって子供が大泣きしている場面を何度か見かけましたからね。

 

当初わたあめだけ買いたいなといっていた子供ですが、わたあめはまた次の機会にということで空いていたくじ引きを1回していました。

 

帰り道にあるスーパーへよってお惣菜コーナーでたこ焼きやお好み焼き、焼き鳥、焼きそばなどを買っておうちでゆっくり食べましたよ。

 

いっぱい歩いたのでいい運動にはなったかもしれません。

 

なんにも買わないで終わったお祭りではありましたが、あの独特の空気はまるでコロナ以前に戻ったかのようでした。

 

いつかまた以前のようにお祭りを楽しめる日が来てほしいです。

 

それでは!!