みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今月末にはもう1年の半分が過ぎてしまうなんて考えたくない

 

今日から6月ですね。

 

祝日のない月のスタートです。

 

6月最初の日の札幌のお天気は気温も低くてどんよりとした曇り空。

 

気持ちもなんだかどんよりとしてしまいそうなのですが、部屋のカレンダーを6月にかえた時にもっとどんよりした気持ちになってしまいました。

 

カレンダーの残りが少なくなってきているのを実感…。

 

そして、今月末がきたらもう1年の半分が過ぎてしまったということになるという事実。

 

なんだか毎年毎年同じことを思っているような気もするのですが、ここ3年は何倍も早く毎日が過ぎていくような気がして怖くなります。

 

だって、半年後にはもう師走なんですよ!!!!!

 

あれ?お正月終わったのってつい先日じゃなかったでしたっけ?

 

なんでしょう、この空白の数ヶ月。

 

最近は本当に毎日毎日朝起きてから気がついたらもう夜になっていて、1日があっという間に過ぎていきます。

 

このままこんな感じで毎日を過ごしていていいのかなという感じ。

 

それでも今年の春以降は少しづつやることも増えてきていて、外出の機会も増えてきてはいます。

 

でもまだモヤモヤが残っているといいますか。

 

この2年以上、自分でも気が付かないうちにコロナ騒ぎの影響があって自分の精神状態もあまりよくない状態だったのかもしれないなあ。

 

まあ今もいろんな悲しいニュースや物価の高騰など、あまり明るい話題はないのですけど。

 

それにしても最近これ!と思えるなにかに出会えていないなと思うのです。

 

今年こそは時間を忘れて没頭できるなにかを見つけて生活にハリを持たせたい!

 

40代の最後はなんだかわけのわからないうちに終わってしまいましたが、50代では自分のために一生大切にしていけるなにかを見つけたいと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!