みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

雪の下キャベツでお好み焼きを作って食べました

f:id:sapic:20220223213716j:plain

 

昨日の夜、マツコの知らない世界を見ていたら出てきた和寒の雪の下キャベツ。

 

雪の下キャベツは本当に甘くて美味しいので、我が家で冬のキャベツはこればかり食べています。

 

毎週必ず購入していて、この時期はいつも冷蔵庫に常備しているんです。

 

千切りキャベツはもちろん、そのまま適当な大きさにむしってバリバリ食べることもありますし、子供はちぎったキャベツにごま油と塩を混ぜたものをつけて食べるのも好きでおやつ代わりに食べることもあるくらい。

 

冬の間に雪の下でじっと糖分を増やしてくれたこのキャベツ。

 

本当に美味しいのです。

 

雪の下キャベツは詰まったキャベツ

 

f:id:sapic:20220223213729j:plain

 

昨日の放送をご覧になったかたならご存知かと思いますが、この雪の下キャベツはパンパンに詰まっていて2つに切ると断面がくっつかないくらいなんですが、今日は芯の下の部分をカットしただけで芯の部分がはじけました。

 

f:id:sapic:20220223213734j:plain

 

パンって感じ。

 

f:id:sapic:20220223213739j:plain

 

他にも内側からの圧力に負けて割れているところも。

 

中心部は葉と葉の間に全くすき間がない状態でしたからね。

 

雪の下キャベツのお好み焼き

 

f:id:sapic:20220223213746j:plain

 

雪の下キャベツのお好み焼き、今日は広島風ではなくて大阪風で。

 

大阪風なので雪の下キャベツを大量に粗みじん切りしました。

 

f:id:sapic:20220223213751j:plain

 

イワタニの焼き上手さんでカリッと。

 

 

焼き上手さん、本当に便利です。

 

f:id:sapic:20220223213758j:plain

 

雪の下キャベツと豚バラ、そしてお餅をいれたシンプルなお好み焼き。

 

ソースはもちろんオタフクソースです。

 

今日は祝日ではありましたが大雪で外出できませんでしたからおうちでお好み焼きパーティをして過ごしましたよ。

 

おわりに

 

雪の下キャベツだけじゃなくて雪の下大根も毎週購入しています。

 

雪の下大根もとっても甘くて、最高の野菜スティックができるんですよ。

 

マヨネーズをつけてもいいですが、りんごみたいに甘いのでそのままなにもつけずに食べることも多いです。

 

札幌ではここ数年雪の下キャベツも雪の下大根も購入しやすくなりましたが、他の地域ではどうなのでしょう。

 

 

Amazonや楽天では雪の下キャベツがお値段は高いですけど販売はされていました。

 

本当に美味しいので、もしお近くのスーパーで見かけることがありましたらその時はぜひぜひ一度お試しください!

 

それでは!!