みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ウスターソースは何に使う?焼きそば以外の使い道が知りたい!!

f:id:sapic:20220220183135j:plain

 

ソースと言えばなにが思い浮かびますか?

 

我が家ではこれ。

 

 

ブルドックソースのとんかつソースか中濃ソースです。

 

特にこだわりがあるわけではないのですが、少なくとも札幌市内のスーパーのソース売り場でこのブルドックソースがないお店は1店舗もなく、ソースといえばこれという状況なので選択肢がありません。

 

同じブルドックソースでもウスターソースはお店によって扱っていないお店も多く、中濃かとんかつかの2択になっているお店も多いです。

 

いわれてみるとさぴこがこれまでにウスターソースを購入した回数って多分ほんの数回しかありません。

 

実は、今でもウスターソースの存在意義がわからないのです。

 

ウスターソース、何に使う?

 

実はウスターソースを最後まで使い切ったのは先月が初めてでした。

 

使ったのはキッコーマンのデリシャスソースのウスターです。

 

 

これ、チキンのモモセというチキンバーベキューのお店で昔から出される調味料の1つで、ずーっと気になっていたものでした。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

ただこのデリシャスソース、北海道内のお店ではほとんど見かけることがありません。

 

なのでネット通販で購入しました。

 

で、味見してみたのですがチキンのモモセで出されていたものと同じかどうかよくわからず。

 

うーん。

 

今も結局謎だったりします。

 

で、購入したのはいいけど何に使おうということになりました。

 

焼きそばの下味と麺ほぐし用

 

北海道で焼きそばといえば粉のソースがついてくるマルちゃんの焼きそば。

 

 

これが定番です。

 

ちなみにこの粉のソースだけでも販売されていますね。

 

 

こちらは業務用なので大容量ですけど、ご家庭用もスーパーで見かけたことがあります。

 

焼きそばはこの粉末ソースでないと、というひとも多い北海道。

 

まあ北海道はやきそば弁当をはじめとしてマルちゃんこと東洋水産帝国ですから。

 

この焼きそば、我が家の食卓によく登場するのですが野菜を多く入れて作るとどうしても味が薄くなってしまうのです。

 

ちょうど使いみちに困っていたウスターソーズ、これを使ってみたらなんと丁度いい感じに!!

 

しかも野菜からの水分とウスターソースの水分で麺をほぐすための水が必要なくなりました。

 

これはいい!!

 

ということでその後焼きそばのときに使用していたウスターソースがなくなったので、スーパーで買ってきたのがセブン&アイのPBのもの。

 

f:id:sapic:20220220211302j:plain

 

これ、カゴメのウスターなんですよね。

 

これ以外はブルドックソースのウスターしか見かけなかったので試しにこちらにしてみました。

 

まだ使ってないのでどんな味なのかわからないのですが、カゴメのソースって北海道ではほとんど見かけないので以前カゴメの株主優待でいただいたものしか食べたことがありません。

 

ちょっと気になります。

 

ウスターソースはなんの料理に使うもの?

 

一般的なソースのイメージはやはり中濃でしょうか。

 

我が家では中濃よりもとんかつソースの出番のほうが多いです。

 

とんかつなどのカツにはとんかつソースというのはわかるのですが、じゃあウスターソースはいったい何につかうのが一般的なんでしょうかね。

 

串カツ屋さんのソースはきっとウスターソースなのだろうという予想はつくのですけど、家庭料理でこれにはウスターソースを使うという料理ってあるのでしょうか。

 

我が家では焼きそばの下味としての使いみちとして購入しましたが、きっとそれだけじゃないはず。

 

あと北海道のご家庭の冷蔵庫にどのくらいウスターソースが入っているのかなという素朴な疑問が。

 

実は、実家の冷蔵庫でウスターソースをこれまで見たことはありませんでした。

 

ウスターソースが必ず冷蔵庫に入っているというご家庭もあるのだとは思いますが、一体どういう用途で使用されているのか、知りたくなってしまいますよ。

 

焼きそばの下味だけの用途として購入するとなかなか減らないのです。

 

オタフクソースは特化型ソース

 

我が家では焼きそば用となっているウスターソースの他に使用用途が限定しているソースもあります。

 

それはオタフクソースのお好みソース。

 

【まとめ買い】オタフクソース お好みソース 300g×2本

 

お好み焼きとたこ焼きの時にだけ登場するソースとしてうちでは必ず常備されています。

 

このお好みソース、北海道ではなかなか購入できない時代もありましたが今はどこのスーパーでも購入できるようになりました。

 

お好み焼き用のソースはやっぱりこれが好きです。

 

おわりに

 

ソース文化といえばやはり関西方面のほうが多様性があるような気がします。

 

ソース自体の種類も関西にはたくさんありますよね。

 

醤油やケチャップはいつの間にかなくなってしまいますが、ソースは意識的に使おうと思わないとなかなか使い切れないように感じるのは我が家のソースに対する使用用途のバリエーションが少なすぎるのかも。

 

そういえばテレビの串カツ屋さんなどで見かける串カツにどっぷりつけて食べる銀色の容器に入ったソース、あれってそのままのウスターソースなんでしょうか。

 

だとしたら関西ではウスターソースの消費量がすごいんでしょうね。

 

ウスターソースにあまり馴染みがないので、美味しい使い方があったら教えてもらいたいさぴこなのでした。

 

それでは!!