みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

インナーイヤー型の新しいワイヤレスイヤホンが欲しいけど絶対なくしそうで怖い

2021 AirPods(第3世代)

最近はイヤホンを使う機会が激減しました。

 

新型コロナで外出の機会が激減しているからです。

 

外出時は以前iPhoneに付属していたApple純正のイヤホンをつかっていますが、実は他のイヤホンをといろいろ試した結果もとに戻ったという感じ。

 

その原因はこれです。

 

カナル型イヤホンがあわない

 

ソニー イヤホン h.ear in ハイレゾ対応 カナル型 MDR-EX750

イヤホンで多いのはこの形。

 

カナル型。

 

カナル型のイヤホンはあの耳の中に入ってる感覚が苦手なのです。

 

ワイヤレスではありませんがちょっといいソニーのカナル型のイヤホンも持っているにもかかわらずほとんど出番はありません。

 

音は良いのですがあまりにも使わないので先日ダンナにあげちゃいました。

 

ワイヤレスは便利

 

ワイヤレスイヤホン【ワイヤレス充電 瞬間接続】 bluetooth イヤホン BT5.2技術+EDR搭載 無線 片耳 HIFI音質 コンパクト ブルートゥース ヘッドホン ケース付き マイク内蔵 ハンズフリー通話 CVC8.0通話ノイズキャンセリング AACコーデック対応 コードレス 長時間再生 フィット快適 左右分離型 タッチ操作 ビジネス/WEB会議/テレワーク/通勤/通学/ウォーキング/スポーツ(ホワイト)

昨年のAmazonブラックフライデーでタイムセールになっていたこちらを購入。

 

 

AppleのAirPodsに似たタイプのワイヤレスイヤホンが2700円ほどだったので試しに購入してみましたが、これでワイヤレスイヤホンの便利さを感じました。

 

ケーブルがないってこんなに楽なんだ!!!

 

このイヤホンは今もつかっていますがお値段なりにいくつか不便なところもあるのです。

 

まずイヤホンの部分がAirPodsよりも一回りくらい大きいということ。

 

もう一回り小さい方がぴったりするのです。

 

あとこのイヤホンについているタッチセンサーが効きすぎること。

 

イヤホンを外す時だけでなくちょっとセンサーに触れただけで反応してしまうのが一番残念です。

 

音質はそれほど悪くはありませんが、やはり高価なイヤホンと比べてしまうとちょっとものたりなさを感じてしまうかも。

 

まあこの値段で不満をすべて解消したアイテムがでてしまったらAirPodsを買う意味もないですから。

 

お値段的に万が一なくしたとしてもまだ諦めがつくなと思って気軽に使えるのが一番の魅力かもしれません。

 

AirPodsを購入したら絶対無くしそう

Apple AirPods Pro ワイヤレス充電対応

ワイヤレスイヤホンの便利さに気がつくと欲しくなったのがこれ。

 

 

絶対便利なのはわかっているんです。

 

でもお値段がAirPodsでも2万円を軽く超えてしまうということを考えると、怖くて購入できずにいます。

 

だってこれ、絶対なくしちゃいそうですよね。

 

今つかっているワイヤレスイヤホンでもつけたり外したりするときに落ちてしまい、外出先ならそのままなくしていたかもということが数回ありました。

 

AirPodsを使用されているかたはたくさんいらっしゃいますが、皆さんなくしてないというのがまずすごい!!

 

気がついたら片耳がなくなってたとか、普通にありそうですけど。

 

便利なのはわかっていてもなかなか手を出せないのです。

 

おわりに

 

一番心配なのは一度便利さに慣れてしまってAirPods以外は使いたくないという状況になったあと、紛失が続いても使い続けようと思えるかということ。

 

今のワイヤレスイヤホンですらつけたり外したりするときにポロポロ落ちている状況を考えると、本当に皆さん大丈夫なの?とつかっている人に聞いてみたくなります。

 

ちなみにAirPodsは片耳だけなくした場合でもAppleから片耳だけ購入できるようですが、1万円ほどかかるということを考えるとなかなかですよね。

 

落下防止にネックストラップをつけて使うということも可能ではありますが、そうするとせっかくのAirPodsの利便性が著しく低下しそうで…。

 

とりあえず今はAirPodsもどきのチープなワイヤレスイヤホンをなくすまで使ってみてから考えようと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!