みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今日の札幌の最高気温は26.1度!カラッとして気持ちの良い日の夕食はスープカレーにしました

f:id:sapic:20210603214155j:plain

 

札幌に夏がやってきました。

 

今日の札幌の最高気温はなんと26.1度!

 

ちなみに3日前にはこんなツイートをしていました。

 

 

この日の気温は10度を下回っていたのでストーブをつけていたのですけど、まさか3日後に26度を超えるとは!!

 

でも湿度が低かったのでカラッとしていて暑さは感じませんでしたよ。

 

今日の夕食はスープカレー

 

今日の我が家の夕食はスープカレー。

 

最近は家で作るカレーはルーカレーよりもスープカレーの方が多くなりました。

 

f:id:sapic:20210603214825j:plain

 

これから北海道産の美味しい野菜がスーパーに並ぶ時期ですから、スープカレーにして食べたくなるのです。

 

ちなみに今日のスープカレーの具材は鶏肉とゆで卵の他はすべて野菜で、ミニトマト、人参、アスパラ、なす、大根、じゃがいも、ブロッコリー、キャベツ。

 

山盛りの野菜がこのスープカレーの中に入っています。

 

使っているのはこちら。

 

 

これににんにく、生姜、乾燥バジル、鶏ガラスープも入れています。

 

辛くないので子供も老人も美味しくいただけますよ。

 

暑くなってくるとカレーが食べたくなるのはなぜ?

 

我が家では定期的にスープカレーを食べていますが、カレーのイメージは冬というより夏という感じがします。

 

暑いとカレーが食べたくなる、そんなイメージがありますけどなにか理由があるんでしょうか。

 

カレーに限らず辛いものは夏、という感じですよね。

 

辛いものを食べると汗がでますけど、発汗作用で体温を下げたいとかそういうことなのでしょうか。

 

それとも冬の汗をかくと冷えて風邪を引きやすくなるからとか?

 

夏に食べるカレーも冬に食べるカレーもどちらも同じように美味しいのですけど、夏の晴れた日に外で食べるカレーって特別なスパイスが追加されるような美味しさを感じるのはさぴこだけでしょうか。

 

夏は炊事遠足などの行事でみんなで作ったカレーを食べた印象が強いからかもしれません。

 

おわりに

 

これで一挙に夏物に衣替えをしようかなと一瞬考えましたが、まだまだ油断はできません。

 

なんといっても3日前までは薄手とはいえコートを着て外出していましたから。

 

まあアウター類はもう片付けてもいいかもしれませんけど。

 

しばらくは半袖と長袖を半分づつにして様子をみることにします。

 

それでは!!