みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

久しぶりに手捏ねでパン生地を仕込みました

f:id:sapic:20210329224348j:plain

 

いつもはニーダーで仕込んでいるパン生地。

 

今日は子供と一緒に準備をしたのでかなり久しぶりに手捏ねしてみました。

 

明日の朝の朝食用に仕込んでいるので、イースト少なめで低温発酵するために夕食後に開始したのと、子供に見せながら2度に分けて捏ね上げたので結構時間がかかってしまいました。

 

しかも2つの生地の配合をちょっと変えて試してみることにしたり。

 

ちょっと実験みたいで楽しかったです。

 

はじめてパンを焼いたのは小学4年生

 

子供はまだパンを自分で作ったことがないのですが、私がはじめてパンを焼いたのは小学4年生でした。

 

母が当時お高めのオーブンレンジを購入したのに1度もオーブン機能を使用していなかったため、当時オーブンレンジについていたレシピブックを見てバターロールを作ったのが最初です。

 

当時はニーダーなんて持っていませんでしたからもちろん手捏ね。

 

しかもパン作り専用の用具もなくて、自宅にあるもので代用して作ったのですが意外とちゃんとできました。

 

そういえば子供はまだパン作りをしたことがないなということで今回は作り方を教えて、次回は一人で作ってもらうことにしたのです。

 

朝に焼き立てパンを食べるなら

 

明日の朝には焼き立てパンを食べる予定です。

 

冷蔵庫で発酵させていると生地を常温に戻してから焼くため、朝はちょっと早く起きないといけません。

 

その点ホームベーカリーは朝起きたら焼き立てパンが食べられて便利ですよね。

 

何度かホームベーカリーの購入を検討したのですが、パン生地用のニーダーがあるのにホームベーカリーを購入するのはとなかなか踏み切れずにいます。

 

パン作りはそれほど手間ではないのですが、待ち時間が長いのですよね。

 

イーストを増やせば早く発酵しますけど独特の香りが強くなってしまうので、私はいつもイーストを少なめで低温発酵させているため、通常よりも時間がかかるのです。

 

明日の朝は早く起きないと朝ごはんに間に合わないな…。

 

おわりに

 

というわけで、今日は明日に備えてそろそろ休みます。

 

さて、美味しく焼けるかな?

 

それでは!!