みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

岩下の新生姜の豚バラ肉のくるくる巻きが美味しすぎる

f:id:sapic:20210122225100j:plain

 

自分ではほとんどつぶやくことすらしていないTwitterですが、タイムラインを見ているとよく登場しているメニューがありました。

 

岩下の新生姜を使ったメニューです。

 

そういえば札幌市民にはおなじみの串鳥でも岩下の新生姜をつかったメニューがあるのですよ。

 

 

これがすごーく美味しいので、いつか自宅で作ってみたいと思っていました。

 

たっぷりお徳用岩下の新生姜 

 

f:id:sapic:20210122225108j:plain

 

岩下の新生姜はあっという間になくなってしまうので今回購入したのはお徳用のボリュームパック。

 

スライスしたのもいいのですが、まるごとかじりつくのも好きだったりします。

 

というわけでこちらを使って今日は一品作ってみることにしました。

 

岩下の新生姜の豚バラ肉のくるくる巻き

 

作るのは岩下の新生姜の豚バラ肉のくるくる巻きです。

 

作り方はこちらに掲載されていますがとっても簡単!

 

www.iwashita.co.jp

 

豚バラ肉を巻きつけて焼くだけなんです。

 

それでこんなに美味しい一品ができあがっちゃうとは!!

 

作り方があまりにも簡単すぎてブログに書く内容がほとんどないくらいというお料理ですが、これがまた最高に美味しい。

 

f:id:sapic:20210122230126j:plain

 

串鳥さんで食べるのも美味しいのですが、こちらだと岩下の新生姜が一袋と豚バラ肉があれば食べ放題になるくらい食べられちゃいます。

 

ご飯のおかずよりもビールが欲しくなる味ではありますけど、豚バラ肉の脂っぽさが新生姜でさっぱりしていくらでも食べられてしまうという恐ろしい一品でもあるのです。

 

新生姜はやっぱり岩下!

 

おわりに

 

こんなに簡単で美味しいお料理があっという間にできるならもっと早く作ればよかったなと思っちゃいましたよ。

 

串鳥のメニューという印象が強すぎたのかもしれませんが、串鳥のは炭の香りが加わってこれまた家庭で作る味とはちょっと違う美味しさがあるのですよね。

 

どちらも美味しい岩下の新生姜の豚バラ肉のくるくる巻なのでした。

 

岩下の新生姜好きには有名すぎる一品でもあるのでご紹介するまでもないくらいですが、もし岩下の新生姜が好きなのにまだ豚バラ肉のくるくる巻きを食べたことがないかたがいらっしゃったらぜひ食べていただきたいなと思います。

 

それでは!!