みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

北海道の感染者数がついに東京都を超えてしまいました

アフターコロナ 見えてきた7つのメガトレンド (日経BPムック)

 

連日新型コロナウイルスの感染者の記録更新が続いていた北海道。

 

ついに今日は東京都を超えてしまいました。

 

しかも今日は月曜日。

 

札幌はそれほど変わりませんが全道的には感染者数の発表が減る曜日なんです。

 

感染者数が三桁になる日がついに目の前に迫ってきました。

 

北海道の感染者数96人のうち札幌は83人

 

今日の北海道の新型コロナウイルスの感染者数は96人でした。

 

そのうち札幌市発表分だけでなんと83人なのです。

 

札幌市の人口から考えるとなかなかの数。

 

正直、これからが冬本番だというのにこのままどうなってしまうのか、北海道民でも特に札幌市民は不安でいっぱいです。

 

幸いなことに重症者数と死亡者数はそれほど増加していないのですけれども、今は若い人が多い感染者が高齢者に変わってきたらどうなるかわかりません。

 

医療現場が逼迫してきたらまた大変なことになるのでしょう。

 

市中感染が増えてきている

 

感染経路不明が増えてきていて、確実に市中感染が広がってきているのを実感しています。

 

最近は札幌市や北海道からの発表では会社名や店舗名などがほとんど公表されていませんが、それぞれの公式サイトでは感染者についての報告をしているところもあり、あのお店が?とかあの会社が?とか思うことも。

 

最近は週に1度の買い出しが定着していて外出自体もほとんどしていないのですけど、たまにはちょっとゆっくりお買い物をしたいなと思っても今は本当に外出してもいいの?と思うレベル。

 

先月は子供の修学旅行があったので、修学旅行が終わるまでは本当に気を使いました。

 

もし保護者が体調不良だったり濃厚接触者になってしまうと子供が修学旅行に行けなくなってしまいますし、なにより子供自身の体調がよくなければ参加できなくなってしまいますので、もしものことを考えてかなり神経質になっていたのです。

 

やっと修学旅行も終わったから久しぶりに大きな本屋さんでゆっくり本を選ぼうかなと思ったら感染者数が急上昇。

 

ああ…。

 

おわりに

 

 毎日毎日同じ話を書くのも嫌なのですが、後であの時にあんなことを書いていたとか、あの頃この人数でこんなに心配していたけどということにはなってほしくないのですが、そういう記録の意味を込めて書き留めておきます。

 

この話で終わるのもなんだかいやな感じなので今日はめずらしくもう一つ更新します。

 

よろしければお付き合いください。

 

それでは!!