みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

継続期間1000日目はさっぽろ雪まつりプロジェクションマッピングレポート!

 

この「みんなたのしくすごせたら」はこの記事が継続期間1000日目の記事。

 

記念すべき1000日目の記事は今日家族で行った「第70回さっぽろ雪まつり」の目玉とも言えるプロジェクションマッピングをご紹介したいと思います。

 

今日も走るレッドベア

 

まず1枚目の写真は8丁目会場の雪のHTB広場の「届いたあたり前が、届ける喜び。 ~今日も走るレッドベア~」です。

 

レッドベアとはJR貨物の機関車「DF200」の通称で、この貨物機関車が北海道のじゃがいもやたまねぎなどを本州へと運んでいるのですよね。

 

こちらの雪像とプロジェクションマッピングはステージ近くでみたのですが、まるで動いているかのようなレッドベアの迫力にびっくりしてしまいました。

 

 

HTBのキャラクターとしておなじみのonちゃんも登場していますよ。

 

Hard Rock Family Live~初音ミク&戸山香澄 on Snow Stage~

 

 

4丁目会場のSTV広場は今回のさっぽろ雪まつりの目玉の1つともいえる「初音ミク」と「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のPoppin'Partyの戸山香澄の二人組スペシャルユニットのプロジェクションマッピングです。

 

 

すごくないですか?これ。

 

ちなみに雪像の状態はこちら。

 

 

いろんな雰囲気が楽しめるのがすごいですよね!

 

 

 

北海道を駆ける! サラブレッド

 

 

5丁目会場の道新雪の広場はサラブレッド!

 

これもすごいんですよ。

 

 

こちらが白い状態の雪像の写真。

 

 

すごい臨場感ですよね。

 

まるで本当に目の前をサラブレッドが走っているようでした。

 

さっぽろ雪まつりのプロジェクションマッピング、どれも非常に素晴らしいですよ!

 

おわりに

 

さっぽろ雪まつりといえばこれまでは日中の方が人が多かったのですが、プロジェクションマッピングが始まってからというもの、夕方から夜にかけての方が人が多いんじゃないかと思うほどです。

 

昼間は白くてきれいな雪像を楽しみ、夜はプロジェクションマッピングで動きのある雪像を楽しめるのはうれしい!

 

ちなみの中雪像でもプロジェクションマッピングがありますよ!

 

 

かんぽ生命のキャラクターがしゃべったりします。

 

というわけで1000日目の今日は現在開催中の第70回さっぽろ雪まつりのプロジェクションマッピングをご紹介しました。

 

今年のさっぽろ雪まつりも残すところあと2日。

 

昼間は見たけど夜は見ていなかったという札幌市民の方、まだ間に合いますのでぜひ夜の雪まつりを楽しんで見てくださいね!

 

それでは!!