みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

雪の日に傘をささない

かさじぞう (松谷みよ子むかしむかし)

 

今日は関東地方でかなりの雪が降っているというニュースを見ました。

 

大量の雪が一度に降ると雪に慣れているはずの北海道に住んでいても大変ですから、普段雪のない生活が基本の地域の方々は大変なことと思います。

 

blog.sapico.net

  

札幌も昨年の11月、一晩で積雪29センチの時は大変でしたからね・・・。

 

雪の日に傘?

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、北海道民は基本的に雪の日に傘をつかいません。

 

100%というわけではないですけど、ほとんどの人はコートのフードを使うだけです。

 

昔はパウダースノーでさらさらだから濡れないからだと言われていましたが、最近の札幌は冬でも急に気温が高くなる日もあり、そんな時はベタ雪が降ったりするのですけどそれでも傘を使う人は少ないです。

 

まず傘を持って歩くのが面倒だというのもありますけど、もう一つ大きな理由はバランスを取りやすいということです。

 

最近はツルツル路面になることの多い札幌では、手がある程度自由になっていないと滑って転んでしまうこともあります。

 

カバンを手に持って傘も持つとなると両手がふさがってしまい、転びそうなときにも受け身が取りにくかったりするのです。

 

なので、もし滑りそうな道を歩く時はできるだけ傘は使用しないほうがよいと思います。

 

 

 

フード付きコートとリュック

 

滑りやすくなった道を歩く時は滑りにくい靴をを歩くことも大切ですけど、バランスを取りやすくしておくことも意外と重要です。

 

blog.sapico.net

 

吹雪いている時は傘は使わずにフード付きコートのフードをかぶり、できるだけ両手をあけておくためにリュックや斜めがけのできるカバンをオススメします。

 

なぜ帽子ではなくフード付きコートのフードかというと、コートのフードだと下を向いて歩いても首の後ろから雪が入ることはありませんし、ちょっとした雪なら頭から背中の方へ自然に落ちていってくれます。

 

帽子とマフラーでもいいのですけど、吹雪の時は雪がくっついてつもりやすいのですよ。

 

あと北海道の場合はいつ雪が降ってくるかわからないので、フードがついていればいつでも対応できるというメリットもあります。

 

ただし吹雪いている時、コートがフード付きなのにフードを被らないで外を歩いてしまうと背中に雪を背負う結果となってしまいますのでご注意を!

 

撥水スプレーが便利

 

コートに撥水スプレーをしておくと染み込んできません。

 

 

このスプレー、とても便利です。

 

ただし使えない素材もありますのでご注意を!

 

 

1本500円ほどですから、お手軽に試せるところもおすすめです。

 

3M スコッチガード 防水スプレー 速効性 80ml SG-S80

3M スコッチガード 防水スプレー 速効性 80ml SG-S80

 

 

雪の日じゃなくてもちろん雨の日でも使えます。

 

容量は少ないので家族みんなで使う場合等はもう少し大容量のものの方がいいかもしれません。

 

おわりに

 

明日の朝の関東、通勤等は大丈夫なのでしょうか?

 

今日の札幌は雪は降っていないのですが寒いです。

 

今はマイナス6度ほどですが、今日の最低気温はマイナス10度でした。

 

今週は最高気温がマイナス8度という日もあるという予報が出ていましたので、しばらくは厳しい寒さが続きそうです。

 

札幌市内の小学校は今日が始業式。

 

子供が大量のプリント類を持って帰ってきて、

 

「ああ、休みが終わったんだなぁ」

 

と感じています。

 

それにしてもこれだけ大量のプリントに使用している紙の量、すごいのだろうなぁ。

 

小学校はペーパーレスとは無縁です。

 

保護者が記入する書類もあったり、保管が必要なものがあったりと、全てに目を通していたら結構時間がかかってしまいましたよ。

 

それでは!!