みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

イタリアンキッチン ペペサーレはびっくりドンキー系列のリーズナブルなイタリアン

 

イタリアンキッチン ペペサーレをご存知でしょうか?

 

ご存知の方はおそらく北海道在住の方だと思います。

 

というのもこのイタリアンキッチン ペペサーレは札幌に2店舗、旭川、帯広、苫小牧に1店舗づつしかないのです。

 

ちなみにこのイタリアンキッチン ペペサーレはあのびっくりドンキーの系列店。

 

味のクオリティと価格のバランスがとっても良いお店なんです。

 

天然酵母の焼きたてピザ

 

 

イタリアンキッチン ペペサーレは札幌市内に2店舗ありますが、中心部からは離れた場所にあるので車がないと非常に行きにくい場所にあります。

 

が、さぴこは大好きなお店の1つ!

 

blog.sapico.net

 

以前上の記事でいつかご紹介したいと書いていたのですけど、その後なかなか行く機会がなかったんです。

 

さて今日ご紹介するペペサーレのピザ「マルゲリータ さくら」は、お店のメニューによると「ピザというよりやきたてのパン」とかかれています。

 

ちなみに「さくら」というのはさくらんぼの野生酵母が使われていることからきているようです。

 

 

これは絶対食べるぞ!ということで注文!

 

そういえばこのペペサーレ、お子様メニューがいっぱいあるんですよ。

 

 

しかもかなりリーズナブル。

 

小さなお子様がいらっしゃるなら喜ぶこと間違いなしです。

 

が、我が家のもうすぐ小学4年生はもうお子様メニューには関心がないようでして・・・。

 

ううう。

 

パスタメニューもいろいろ

 

 

イタリアンのファミレスといえば誰もが連想するのは「サイゼリア」ですよね。

 

サイゼリアも大好きなんですけど、ここペペサーレはサイゼリアの価格にちょっとプラスするだけでかなり本格的なお味を楽しめます。

 

しかもパスタは乾麺のパスタのほか、追加料金なしで生パスタにも変更が可能なんですよ。

 

サクっ、ふわっ、もっちーり

 

 

お待ちかねのピザが到着。

 

早速切り分けてみんなでいただきましたよ。

 

普段はあまり嬉しくないはずの耳の部分が美味しい!!

 

表面はさっくり、噛むとふわっと柔らかくて、噛み切ろうとするともっちりな感じなんです。

 

このピザ生地が本当に美味しい!

 

チーズもビザソースも美味しいのですけどこのピザでは脇役。

 

ピザ生地が主役です。

 

気がついたら3人であっという間に食べちゃいました。

 

 

 

シュリンプロッソとミートソース

 

ちょうどピザが食べ終わったのと同時注文していたパスタがきました。

 

ダンナが生パスタにするか悩んだ末に決めたのはこちら。

 

 

シュリンプロッソの大盛です。

 

ちなみに200円プラスで大盛にすることができるのですが、こちらはかなりのボリュームでした。

 

お子様メニューを卒業した子供が選んだのはボローニャ風ミートソース。

 

 

びっくりドンキーでも使われていると思われるアレフナチュラルビーフの粗挽き肉がすごいボリュームです!

 

美味しいから一人前全部食べる!といっていた子供ですが、普通盛でもかなり量だったので少し残してしまいましたが、ダンナがそれを食べてこれは美味しいと言っていました。

 

いろいろ楽しめるペペプレート

 

 

さぴこが頼んだのはこちらのペペプレート。

 

たらこスパにエビドリアとサラダ、ヨーグルト、フォカッチャまで付いてきます。

 

これで980円(税抜)はとってもお得!

 

 

予想していた以上のボリューム!

 

もう少しそれぞれが少ないのかと思っていたのですけれど、エビドリアは普通に1品で出てくる量と同じで、たらこスパも1人前よりは少ないもののボリュームたっぷりで、サラダもミニサラダより多いくらい。

 

そしてフォカッチャがあのピザの耳の味!

 

これがまた美味しい。

 

 

最後にデザートのヨーグルトをいただいて、大満足でした。

 

おわりに

 

今日はピザとパスタのご紹介でしたけど、ペペサーレには美味しそうなお肉メニューもいろいろあるんです。

 

あとはデザート類も結構種類がありますよ。

 

もしお近くにペペサーレがあるけど行ったことがないという道民の方がいらっしゃいましたらぜひ一度お試しください。

 

www.pepesale.com

 

本当はもう少し早く更新する予定だったのですが、カーリング女子3位決定戦の試合を見ていたらこんな時間に・・・。

 

銅メダル、おめでとうございます!!

 

とっても良い試合を見せてもらって感動しました。

 

あ、もうすぐインタビューが始まるのでこの辺で。

 

それでは!!