みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

わかさいも本舗「北海道あんぽてと」は絶品スイーツ!和菓子と洋菓子がコラボしたような美味しさ!

 

北海道はスイーツ王国とも言われるくらい、お土産といえば定番とも言える北海道限定の美味しいお菓子がいっぱいあります。

 

以前、通販でも購入できる北海道限定の定番お菓子をご紹介したこともありました。

 

blog.sapico.net

 

その後もいろんな会社からお菓子の新商品がでていますが、その中でも定番として残っていけるお菓子はわずかだったりします。

 

今日ご紹介するお菓子は上の記事でもご紹介したことのある「わかさいも」でおなじみのわかさいも本舗が昨年の秋に新発売したお菓子、「北海道あんぽてと」です。

 

北海道あんぽてと

 

 

この「北海道あんぽてと」、外側は北海道の生クリームとバターがふんだんに使われた自家製サツマイモ餡で覆われていて中には北海道の小豆で作られた小豆餡が閉じ込められています。

 

中も外もメイドインほっかいどう!

 

 

「北海道あんぽてと」のカロリーは1つあたり100キロカロリー。

 

なんともキリのいい数字ですが、お菓子自体の大きさから考えるとちょっとハイカロリーかもしれません。

 

 

 

個別包装なのでお土産に最適

 

 

こちらが「北海道あんぽてと」のパッケージを開けた写真です。

 

一つづつ個別包装されている上にそれぞれに賞味期限も記載されているので、勤務先へのお土産として配るにも最適!

 

ちょっと高級感も感じますね。

 

 

こちらが個別包装された「北海道あんぽてと」。

 

写真ではちょっと大きいサイズに見えるかもしれませんが、手のひらの指を含まない部分くらいに収まる大きさです。

 

和菓子のような洋菓子のような不思議なスイートポテト

 

 

袋の中から「北海道あんぽてと」を取り出してみました。

 

餡のお菓子なので形が崩れないようにちょっと硬くて高さのある容器に入っています。

 

お菓子自体は500円硬貨をふた回りくらい大きくしたくらいで、それほど大きくありません。

 

 

一口サイズに切った断面がこちら。

 

餡の部分が多いように思えますが、口の中に入れるとまずふわっと広がるのはスイートポテトの味なんです。

 

そしてその後にスイートポテトの味を残しつつ餡の風味も感じられます。

 

スイートポテトになっているさつまいも餡はバターと生クリームの風味をしっかり感じるので一瞬洋菓子のように感じますが、途中で小豆の風味とまざりあってなんとも言えない感じに!

 

これ、絶品です。

 

わかさいも本舗でわかさいもに次ぐお土産品になりそう!

 

日本茶にも紅茶にもコーヒーにも合う、ちょっと不思議なお菓子かもしれません。

 

1箱6個入りで1080円とちょっとお値段はお高めかもしれませんが、箱を手に取ったときのずっしり感で納得できますよ。

 

北海道にいらした際のお土産の一つにぜひ!

 

 

おわりに

 

北海道限定お菓子の記事の続編をいつか書こうと思っていたのですが、最近はまとめてじゃなくて1つづつご紹介することが多いかもしれません。

 

以前ご紹介した柳月さんのお菓子もなかなかお勧めですよ。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

ゴールデンウィーク後半に北海道旅行のご予定がある方はぜひお試しくださいね。

 

ちなみに「北海道あんぽてと」も柳月のお菓子も札幌駅で購入可能ですよ!

 

それでは!!