みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今年のバレンタインデーはジムビーム&チョコレートに決定!

 

今年ももうすぐバレンタインデーがやってきます。

 

甘いものがあまり得意ではないダンナに、毎年なにを渡すか悩むんですよ。

 

去年はチョコレート色の食べ物であるビーフシチューにしちゃいましたもの。 

 

sapic.hatenablog.com

 

でも今年はもうさっくり決めちゃいました。

 

 

バーボンウイスキー ジムビーム 700ml

 

これ、ジムビームです。

 

バーボンですね。

 

理由はスーパーのバレンタインチョコ売り場で大きくディスプレイされていたからというなんとも色気もなにもない理由ではありますけど、最近ジムビームのハイボール、「ビームハイボール」が人気があるということで、ダンナがちょっと気になっていたというのがきっかけです。

 

ビームハイボール?

 

ジムビーム ハイボール 缶 350ml×24本

 

最近スーパーでよく見かけるようになった缶のハイボール。

 

さぴこのハイボールのイメージといえばやっぱりコレでつくったやつなのです。

 

 

サントリー ウイスキー 角瓶 700ml

 

ハイボールといったらやっぱり角でしょう!

 

サントリー 角ハイボール 350ml×24缶

サントリー 角ハイボール 350ml×24缶

 

 

と思っていたら、最近はローラさんのCM等でジムビームのハイボールが売れているんだそうです。

 

さぴこはどちらかというとバーボンよりはスコッチ派なので、ジムビームはそんなに得意じゃないんですけど、ダンナ曰く、最近の飲食店でハイボールといえば「ビームハイボール」を頼む人が多くなってきているとのこと。

 

へー、時代の流れなんでしょうか。

 

というか、それ以前にいつジムビームはサントリーになったのでしょう。

 

昔はニッカ(アサヒ)のラインアップだったはずなのに。

 

不思議に思って調べてみると、2014年にサントリーがビーム社を買収していたということがわかりました。

 

最近お酒といえばたまに飲むビールくらいで関心がほとんどなかったとはいえ、こんなことになっていたとは・・・。

 

サントリーも『角』よりも『ジムビーム』の方が若者ウケしそうですから、飲食店向けのハイボールはジムビームへシフトしているんでしょうかね。

 

 

 

ジムビームとチョコは相性がいい?

 

スーパーのバレンタイン商品の棚にならんでいたこの『ジムビーム』。

 

ポップには「『ジムビーム』はチョコとの相性もバッチリ!」と書いてあったのです。

 

実際のところは不明なので、ダンナには先日購入した霧の浮舟と一緒にこのジムビームをプレゼントして、試してもらおうかなと思ってます。

 

 

 あ、でもきっとアーモンドチョコとかの方が合いそう。

 

明治 アーモンドブラック 84g×10個

 

自分用に買ってこようかしら。

 

ハイボール用のタンブラー付き

 

今回スーパーで購入したジムビームにはハイボール用のタンブラーが付いていました。

 

 

ロゴ入りの特性タンブラーです。

 

で、タンブラーの入っていた箱にはビームハイボールの作り方が記載されています。

 

 

今はサントリーとなってしまったジムビームですけど、ソーダはやっぱりこれが合うでしょう。

 

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 500ml×24本

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 500ml×24本

 

 

ジムビームとソーダは1:4と書かれていますので、ちょっと薄めに作った方が美味しいのかもしれないです。

 

邪道かもしれませんけど、さぴこは牛乳とはちみつを入れたもので割ってホットで飲みたいなぁ。

 

あ、コーヒー牛乳でもいいかも。

 

ジムビームファンの方に言ったら怒られそうですけどね。

 

おわりに

 

毎年バレンタインには頭を悩ませているのですけど、今年はさっさと決まってよかったです。

 

今年はチョコビールもいいかなと思ったのですけど、これだとどう考えてもダンナ向けというよりはさぴこ向けになっちゃうかなーと。

 

 

チョコビール、気になっているのですがなかなか飲む機会がなくて。

 

 

これなんてビール1本ですけど箱に入っていて素敵な感じ!

 

まあ、飲んだら一瞬ですけど自分では買う気がしないお値段なのでいただいたら嬉しいのではないでしょうかね。

 

来年はチョコビールにしてみようかな。

 

今年はハイボールに合うような料理を作って、ダンナと乾杯することにします。

 

それでは!!