みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

業務スーパーおすすめ!トルティーヤチップス(サルサディップ付き)

 

ちょっとお久しぶりの業務スーパーおすすめシリーズです。

 

今日は箱入りのトルティーヤチップス、しかもサルサディップ付きというものを見つけましたのでこちらをご紹介しますね。

 

パッケージ名は「PocoLoco tortilla CHIPS & tomato DIP」ですが、箱の後ろ側には日本語で「トルティーヤチップス(サルサディップ付き)」と書かれています。

 

こちらのトルティーヤチップスの製造元は1994年に創業されたベルギーの会社、ポコ ロコ。

 

Home - Poco Loco

 

トルティーヤチップス(サルサディップ付き)はベルギーが原産国なのに、サルサディップはなんとイギリスが原産国となっています。

 

業務スーパーで原産国がイギリスの食品ってもしかしたら初めて見たかもしれません。

 

 

トルティーヤといえば中南米というイメージですが、ベルギーとイギリスの組み合わせに少々驚いてしまいました。

 

パッケージ開封!

 

 

早速パッケージを開けてみることにします。

 

目に飛び込んできたのは銀色の袋のみ。

 

サルサディップはどこかな、と銀色の袋を取り出して見たら箱の下に白くて丸い容器が入っていました。

 

 

トルティーヤを食べる時ってサルサディップがあるとないとでは印象がずいぶん変わります。

 

でもサルサディップって大容量のものが多くて、開封してしまうとあまり日持ちがしないということもあって、大人数で集まる時以外だとちょっと購入するのを躊躇してしまうのですよ。

 

でもこの業務スーパーのトルティーヤチップス(サルサディップ付き)なら、トルティーヤチップスと一緒にちょうどいい量のサルサディップが同梱されているので、とっても魅力的!

 

ベルギー産トルティーヤチップスのお味は?

 

 

早速トルティーヤチップスを開封してみました。

 

いたって普通のトルティーヤチップスですね。

 

味もトウモロコシの味が結構強くて、カークランドのトルティーヤチップスよりもかなり塩分控えめな「とんがりコーン」のような印象。

 

トルティーヤチップスだけでそのまま食べても十分美味しいです。

 

 

 

イギリス産サルサディップのお味は?

 

 

さて、問題のイギリス産サルサディップを開けてみました。

 

早速トルティーヤチップスにサルサディップをつけて実食です。

 

 

んっ?

 

す、酸っぱい!!!!

 

濃縮ライムジュースがかなり効いてます。

 

トマト缶の酸っぱさとはまた違う柑橘系の酸味が強いサルサディップ。

 

味としては同じ業務スーパーで購入したこちらのサルサディップの方が断然美味しいなあ。

 

blog.sapico.net

 

この瓶入りサルサソースはメキシコ産だったのですけど。

 

今回トルティーヤチップスに同梱されていたサルサディップは酸っぱいトマトソースという感じでした。

 

最初はそのギャップにがっかりしていたのですが、食べすすめるとちょっとクセになるソースに感じてくるのが不思議です。

 

酸味が苦手な人にはオススメできませんけど、普通のサルサソースはパンチがありすぎるという方には最適かも!

 

2〜3人で食べるのに最適

 

 

トルティーヤチップスってなぜかどこで購入しても大容量なイメージですが、今回ご紹介したものは100グラムと2〜3人で一度に食べきれる量です。

 

お菓子をたくさん食べられる人なら1度で食べちゃうかも。

 

トルティーヤチップスとサルサディップ付きで200円ちょっとで購入できるので、気になる方はぜひお試しくださいね!

 

おわりに

 

サルサソースといえばこれが美味しいと聞き、近所のお店を探してみましたが見つからなかったものがAmazonで販売されていました。

 

ハインツ チャンキーサルサ 450g

ハインツ チャンキーサルサ 450g

 

 

 今回Amazonのレビューを初めてみたのですがやはりかなり評判がいいみたい。

 

今度購入したらブログでご紹介したいと思います。

 

あ、その前にコストコにトルティーヤチップスを買いに行こうっと。

 

今近所の業務スーパーには大袋のトルティーヤチップスが見当たらなくて・・・。

 

Amazonプライムビデオを見ながらサルサソースをつけたトルティーヤチップスを食べ、ビールをぷはぁっとしたいな!

 

それでは!!