みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

コラショありがとう!進研ゼミからチャレンジ3年生の連続提出表彰状が届きました

 

子供は進研ゼミのチャレンジをこどもちゃれんじ時代から続けていて、今年はチャレンジ4年生を受講中です。

 

先日、コラショが大きく書かれた大きめの封筒が到着しました。

 

小学校入学前から教材に登場したコラショはチャレンジ3年生までなので、この封筒が届いたときになんだかコラショがとっても懐かしい感じ!

 

そういえばこれ、昨年もその前の年も同じものをいただきました。

 

1年間赤ペン先生の問題を期日までに提出

 

 

そう、これは1年間赤ペン先生の問題を提出目標日までに提出したという表彰状が入っているお便りなのです。

 

子供はこれで3回目。

 

今年は何度かサボって期日ギリギリになってしまった時もありましたけど、3年連続提出できたのは褒めてあげたいです。

 

 

去年はちゃんと表彰式を家で行ったのですが、今年はどうかな?

 

 

そろそろ恥ずかしいと言いそうですけど、QRコードから見ることができる表彰式ムービーも多分今年最後かなと思うので、後で表彰式をやろうって誘ってみようと思います。

 

 

保護者への表彰状?のようなお手紙も同梱されていました。

 

チャレンジ4年生からは「赤ペン先生の問題」も郵送ではなくカメラで撮影したものを送信するようになるので、きっとこの表彰状も最後のような気がします。

 

 

 

表彰状

 

 

送られてくる表彰状はコラショやミミなどチャレンジ3年生のキャラクターがいっぱいです。

 

 

ありがとうカードも昨年と同じ。

 

チャレンジ4年生で1年間も連続提出ができてもこういう表彰状はないかもしれませんが、続けていってくれるといいなと思います。

 

コラショ、ありがとう

 

 

子供が年長のころ、教材にしまじろうと一緒に登場したランドセルの妖精コラショが大好きでランドセルも赤いものにしたほど。

 

小学講座受講のプレゼントだったコラショの目覚ましもまだ使っています。

 

いないいないばぁのワンワンやおかあさんといっしょのキャラクター、そしてしまじろうなどなど、成長とともに好きなものも変わってきていますけれど、それを見てきた親の方がなんだか寂しい気持ちになってしまうような・・・。

 

これからは勉強も難しくなってくるのでいままでのようにはいかないかもしれませんけど、自宅で子供が勉強をしている時間は子供が希望する限り横で教えてあげようと思っています。

 

おわりに

 

進研ゼミに公文、そしてピアノに公文書写、学校の宿題と毎日続けようと約束したものを頑張っている子供。

 

さぴこ家では習い事は練習や宿題をできないのであればやめると最初に約束しているので、やめたくないから頑張っているのだろうなとは思いますけど。

 

blog.sapico.net

 

子供はまだ公文も続けていますが、今年に入って残念ながらお友達が数名辞めてしまいました。

 

子供はトロフィーがもらえるのが楽しみでまだ辞める気はないようですけど。

 

それにしても自分が子供の頃は学校以外では全く勉強しなかったので、いまの子供たちって大変ですね。

 

さぴこ的にはそんなにあれもこれもやらなくてもいいんじゃない?と思うのですけど、本人が辞めたくないと頑張っているので、見守ることしかできないです。

 

親も頑張らないと!

 

それでは!!