みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ダスキンのシュシュとララはハウスダストアレルギー対策にとても有効でした

 

さぴこの家族はみんなアレルギー体質で、さぴこを含む全員がハウスダストアレルギー持ちです。

 

ハウスダスト以外にもダンナと子供は食物アレルギー持ち、さらにダンナには動物の毛のアレルギーなんかもあります。

 

そんなアレルギー持ち一家なので、我が家では毎日のお掃除が欠かせません。

 

でないと鼻水とくしゃみで大変なことになってしまうからです。

 

しかもお掃除も適当だとアレルギー性鼻炎の症状がすぐでてしまうため、手を抜けないのが主婦としてはとっても辛いことだったりします。

 

そしてもう一つ、さぴこもハウスダストアレルギー持ちなので掃除の時にほこりを舞い上げてしまうとそれだけで症状が出てしまうということも。

 

花粉症の方も辛そうですが、ハウスダストアレルギーもなかなか辛いものです。

 

そんな中、ある時を境に劇的にアレルギー症状が改善したのですけれど、今回は改善のきっかけとなったアイテムである、ダスキンのシュシュとララをご紹介します。

 

もうすでに4年以上利用しているのですが、今回改めてダスキンのシュシュとララのがハウスダスト対策に有効だったと感じる出来事があったので、そちらも合わせてご紹介しますね。

 

ハウスダスト対策の救世主シュシュとララ

 

 

こちらが4週間に1度交換しているダスキンのシュシュとララの交換用モップ。

 

正式名称はフロアモップが「スタイルフロア ララ」でハンディモップが「スタイルハンディ シュシュ」といいます。

 

モップの取り外しや取り付けもとても簡単。

 

 

こちらスタイルフロア ララの交換用モップ。

 

 

こちらがすたいるハンディ シュシュのモップ部分を交換したもの。

 

フロアタイプハンディタイプともによくホームセンター等にも似た様なモップが販売されていますけど、やはりダスキンの製品は大きく違います。

 

まず一番の違いは掃除中。

 

シュシュとララを使い始める前は掃除機のほかにクイックルワイパーやウェーブ話ハンディワイパーなどを使って掃除をしていました。

 

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

 
クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体

  • 出版社/メーカー: 花王グループカスタマーマーケティング株式会社
  • 発売日: 2016/09/22
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • この商品を含むブログを見る
 
ウェ−ブ ハンディワイパ−用 取り替えシート8枚【お掃除道具】

ウェ−ブ ハンディワイパ−用 取り替えシート8枚【お掃除道具】

 

 

でも掃除中に目が痒くなったり鼻がムズムズしたりすることが多く、マスクをしても防ぐことができなかったのです。

 

きっとハウスダストアレルギーのない方はら上にご紹介したような取り替え式のお掃除用具がお手軽で使い勝手が良いと思うのですが、さぴこの様にハウスダストに反応してしまう身体をもっている人にとっては少々辛いものがありました。

 

もう4年以上前のある日、ダスキンの営業さんが新しいモップを2週間試してみませんかとモップを持っていらっしゃったので、とりあえず2週間使ってみることにしたのですけど、これがもう全く違うのです。

 

その時持ってきてくださったモップがスタイルハンディ シュシュとスタイルフロア ララでした。

 

このモップを使って掃除をした時マスクをしても抑えられなかった目のかゆみがほとんどなく、このモップで拭いた際にほこりを舞い上げていないのだなということを身体で実感できたのです。

 

これはいいかも!ということで使い始め、今もずっと使っています。

 

お値段がちょっと高いかも

 

このシュシュとララ、とっても便利なのですが、ひとつだけ問題点をあげるとするとそれはお値段です。

 

スタイルハンディ シュシュの4週間レンタル料金は税込864円、スタイルフロア ララの4週間レンタル料金は税込1026円と、合計で4週間でレンタル料金は1890円に

 

しかもレンタルは4週間単位なので暦周りでは1ヶ月で2回支払う月も出てきます。

 

ちなみに我が家ではすでに4年以上利用していますから、仮に丸4年として計算しても90720円かかっている計算に・・・。

 

かなり立派な掃除機が買えちゃうお値段なんです。

 

さぴこはスタイルハンディ シュシュとスタイルフロア ララ2種類だけのレンタルですが、シュシュとララにスタイルクリーナーのレンタルをつけても同じ価格となっている「おそうじベーシック3」があります。

 

スタイルクリーナーとは、ダスキンのモップ用掃除機のことなんです。

 

スタイルクリーナーは掃除機を出すのが面倒という方には便利そうですが、我が家の場合掃除機はスティックタイプですぐに出せる場所にあるのでスタイルクリーナーはレンタルしていません。

 

スタイルクリーナーは紙パック式で紙パック代は別料金ですし、掃除機にはブラシがついていて吸い取る際にモップもきれいになるので、必要性を感じませんでした。

 

もしレンタルを検討される場合、この「おそうじベーシック3」なら紙パック代以外のレンタル料は変わりませんので、まずはお試しでスタイルクリーナーも使ってから判断された方がよいかもしれませんね。

 

その効果はプライスレス

 

極力毎月必ずかかる出費は抑えておきたいところなのですが、今の所ダスキンのシュシュとララという2つのモップ以上にハウスダスト対策で目に見えて効果のあったものがなく、月々1890円は必要経費となっています。

 

ただ一つ問題点があるとすれば、毎月1890円を払うだけでは2つのモップが届くだけで家の中のほこりがなくなってくれるわけではないので、結局は毎日こまめに掃除をしなければならないということでしょうか。

 

我が家はフローリングなので、毎日お掃除しないとほこりも目立つのですよね。

 

ああ、サボれない・・・。

 

最初は床拭きロボット ブラーバ 購入も検討したのですが、テレビの上や棚の上など結局は自分でお掃除しなくてはならないのでやめました。

 

フローリングの床拭きしたいときはこちらを使っています。

 

 

blog.sapico.net

 

これも床だけならあまりほこりをたてることなくお掃除が可能でおすすめですよ!

 

おわりに

 

昔さぴこが小さい頃、実家でもダスキンの化学ぞうきんとモップをレンタルしていたことがあるのですけど、うちの母は本当にこまめに掃除をしない人で掃除機をかけるだけだったので、明日化学ぞうきんとモップの交換の日だっていう日になってから慌てて拭き掃除をしたりしていました。

 

1ヶ月に1回しか使わないって・・・。

 

我が家のシュシュとララはほぼ毎日出番がありますよ。

 

そして交換の前にはいろんなところを思いっきり掃除して、かなり汚い状態で返却しています。

 

そうするとなんだか使い切った!という満足感があるのですよ。

 

このシュシュとララはお部屋に立てて置いておけるスタンドも付いてきますし、手に取りやすい場所にあるとなにかのついでにさっとお掃除ができるので本当に便利。

 

フロアタイプのララは毎日のフローリングのお掃除には必需品ですし、ハンディタイプのシュシュはテレビやゲーム機の近くに置いてこまめに使っています。

 

お掃除は気がついた時に少しづつするのが一番ストレスがありません。

 

さぴこのようにハウスダストアレルギーに悩む方にはぜひお試しいただきたい一品です!

 

くしゃみの回数は激減しますよ。

 

それでは!!