みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【映画】 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~を観てきました

映画チラシ『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~ B』10枚セット

 

今日も昨年同様、朝一番上映回の映画「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」を観るためにJRタワーのシネマフロンティアに向かいました。

 

昨日は映画のために早く寝ましたよ。

 

昨年は「忍びの国」で劇場内が大変なことになっていたのを思い出します。

 

blog.sapico.net

 

いつもクレヨンしんちゃんと名探偵コナンの映画は同じタイミングで公開になるので混んでいるかなと思いましたが、上映時間がずれていたのと早朝だったので空いていました。

 

カンフーボーイズのポップコーンBOX

 

朝8時前にはすでにポップコーンを購入していたため、この日の朝ごはんはポップコーン。

 

 

今年もクレヨンしんちゃんのポップコーンBOXが発売になっていました。

 

 

ドリンクなしで1200円です。

 

 

こちらが見本のクレヨンしんちゃんポップコーンBOX。

 

今回は買わなかったの?と思った方、ハズレです。

 

また買っちゃいました。

 

 

もう我が家にポップコーンケースだけで何個あるのかわかりません。

 

ここまできたらもうポップコーンケースコレクションをするしかないかもと開き直っています。

 

 

ちなみにこちらが表の絵柄。

 

 

裏側はこちらです。

 

 

ショルダーストラップ部分にもクレヨンしんちゃんが!

 

 

一番上についているクレヨンしんちゃんは取り外せるようになっています。

 

 

 

クレヨンしんちゃんグッズがいっぱい

 

 

映画館限定のクレヨンしんちゃんグッズもたくさん販売されていました。

 

映画を観た後にグッズをみたほうが「あ、これあのネタの」と思うことが多いかもしれません。

 

さぴこと子供が売り場に行った時は意外と大人の方がグッズを購入していました。

 

パセオではイベントも

 

 

札幌JRタワーパセオでは映画クレヨンしんちゃんのイベントがいろいろ行われています。

 

クレヨンしんちゃんオフィシャルショップ「アクションデパート札幌店」も期間限定でオープン中!

 

さぴことしてはアクションデパートよりも「サトーココノカドー」がいいなぁ。

 

www.saitama-np.co.jp

 

そういえば昨年もパセオはクレヨンしんちゃんの大きな看板をディスプレイしていましたけど、なにか関係があるのでしょうかね。

 

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~のあらすじと感想

 

ちょっぴりネタバレも含みますので、気になる方はお気をつけください。

 

あらすじはこちらをどうぞ。

 

春日部に古くからある中華街・アイヤータウンにやってきたしんのすけ達カスカベ防衛隊は、「伝説のカンフー」と呼ばれる拳法「ぷにぷに拳」の修行に励んでいるマサオから「一緒にやらない?」と誘われる。最初は乗り気では無かったが、カンフー少女のランに惹かれたしんのすけにつられ、他のメンバーも渋々付き合う事に。

そんな中、食べたらヤミツキになると言われる謎のラーメン・ブラックパンダラーメンを食べた春日部の人々が次々と凶暴化して暴動を起こし、アイヤータウンを大混乱に陥らせる奇怪な事件が発生。アイヤータウンを守るためにカスカベ防衛隊は謎の組織との戦いに挑む。

 

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜 - Wikipedia

 

 

そして今回の感想ですが、ひとことでいって

 

「THE☆クレヨンしんちゃんMOVIE」

 

という感じ。

 

当たり前なんですけど、クレヨンしんちゃんのおバカな世界観が上手に活かされている作品です。

 

大人の頭で考えちゃだめなんです。

 

映画に出てくるぷにぷに拳のように、深く考えずに楽しんだ方がいい映画。

 

ぷにぷにの心を持つ人にとってはかなり楽しめる作品だと思います。

 

なんでマサオくんがカンフーをはじめたのだろうとか、最後はあれでいいの?とかそういうことは考えちゃいけません。

 

この映画の見所はズバリ

 

男前のマサオくんと後半のランちゃん

 

です。

 

特にマサオくんのファンの方は必見ですよ。

 

劇場内はクスクスと笑い声があちらこちらから聞こえてきましたから、笑える映画を観たいという方はぜひ!

 

おわりに

 

ブラックパンダラーメンを食べたわけではないですが、今日のお昼はラーメンでした。

 

 もしかしたら映画で密かに洗脳されていたのかもしれません。

 

そういえば肉まんが食べたくなったのもそのせいかも。

 

 

 こんなタイアップもあるようです。

 

551蓬莱、久しぶりに食べたいなぁ。

 

 

それでは!!