みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

エンジンがかからない!寒い日のバッテリー上がりにハラハラした話

Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車用 C6 N-60B19L/C6

 

今日の札幌は非常に寒い朝でしたが、室内は暖かかったのでそれほど寒さを実感することはありませんでした。

 

そう、車のエンジンをかけようとするまでは・・・。

 

今日一番焦った話です。

 

エンジンがかからない

 

外気温はマイナス10度以下の朝、車を動かそうといつものようにキーを回しました。

 

キュ・・・

 

ん?

 

セルがちょっとだけ回ったような音はするのですが、その後はうんともすんともいいません。

 

普通ならキュルキュルまで音がするはずなのに、キュ、で止まっちゃうんです。

 

ああ、これはもしかして、バッテリー上がった?

 

やってしまった・・・。

 

今月バッテリーを交換予定だった

 

さぴこの車は今月車検です。

 

本当は昨年末、ダンナにそろそろバッテリーがやばいから交換したいと言っていたのです。

 

車のメンテナンスについてはダンナに任せていたのですが、前回のダンナの車のスタットレスタイヤ同様、前もってとかそういう感覚のない人なので、かえってきたのは「車検の時に頼んでおくから」でした。

 

たしかに前日までは問題なく動いていましたし、エンジンがかかりにくいような時もそれほどなかったので、まあいいかとさぴこも思ってしまったのですけどね。

 

でも今日は生まれて初めて自分の車でバッテリー上がりを体験して愕然としてしまいましたよ。

 

私の相棒が一瞬で巨大な置物になってしまうなんて。

 

しばらく思考停止状態でした。

 

どうしようかなって。

 

バッテリーを交換したいけど

 

バッテリーが原因だとは思いましたが、セルモーターの故障やヒューズ切れという可能性もあります。

 

そもそもバッテリーを交換したくてもこのままでは車を動かすことができないんです。

 

幸いもう一台車があるしジャンピングスタートで、と思ったらうちにはブースタケーブルがなかった・・・。

 

【CPGS】120A 5m ブースターケーブル バッテリーケーブル バッテリーあがり 緊急 非常時 常備

 

こんなやつですね。

 

ああ、どうしようかなぁと途方に暮れてましたけど、そういえば任意保険にロードサービスが付いていたことを思い出しました。

 

先日ちょうど保険の更新だったので保険証券と一緒にロードサービスのお知らせが来ていたのです。

 

早速電話しようと思ったのですが、まだ朝早くだったのでさぴこの利用しているディーラーさんは営業時間外。

 

営業時間まで待ってみてその時点で気温が上がっていれば、バッテリーだけの問題ならエンジンがかかるかもしれないと思い、家の中に戻りました。

 

 

 

気温が上がるのを待つ

 

とりあえず気温がマイナス7度以上になるのを待っていたのですが午前9時でもまだマイナス8度台。

 

今回は前日までは運転できていたこと、ドアロックやルームランプは使えていたことを考えて、気温さえ上がればなんとかなるかもという期待もありました。

 

まあ、もしダメならロードサービスしかないな、と思いつつ気温が上がってくれるのを待っていたのです。

 

ディーラーさんの営業時間の10時を過ぎても外気温がマイナス7.5度だったのですが、もう我慢できなくてエンジンをかけに行きました。

 

なんどもセルを回すと残り少ない電気を消耗してしまうので、おそらく一回勝負になるだろうと覚悟して、任意保険のロードサービスの電話番号が書かれた紙も準備して、です。

 

がんばれバッテリー!!!

 

まずヒーターやルームランプなど、電気系統でスイッチを切れるものは切っておきました。

 

深呼吸をしてキーを回します。

 

キュゥゥルゥゥウォゥキュルゥォゥウォゥゥ

 

すごい音です。

 

もう許してぇーって感じの音が聞こえて来て、もうダメかと思った次の瞬間!

 

やったーーーエンジンがかかった!!!

 

さて、もうさぴこは車から動けない身になりました。

 

次にエンジンが正常にかかる保証はないので、このままバッテリー交換をしてもらわなければなりません。

 

とりあえずエンジンをかけたまま、ボンネットを開けてバッテリーの型番を確認してからディーラーに連絡しました。

 

すぐ交換してもらえるとのことで早速向かいましたが、念のためヒーター等は切った状態。

 

ユニクロのブロックテックウォームイージーパンツとヒートテックシャツのおかげで、ヒーターなしの車内でも寒さを感じませんでした。

 

バッテリー交換は15分ほど

 

ディーラーではすでにバッテリーを用意してくれてあったので、すぐに交換してくれました。

 

とにかくエンジンがかかってよかった。

 

1度でもエンジンがかかってくれさえすればバッテリー交換も容易なのですけど、エンジンがかからないと車が動かせないというのが一番厳しいのですよね。

 

あっという間にバッテリー交換が終了。

 

一時はどうなることかと思いましたけど、無事復活です。

 

バッテリー上がりでどうしようもなくなった時のために

 

さぴこの場合はバッテリーの完全放電ではなくて気温の低下によるものが大きな原因でしたので、しばらく放置しておくことでなんとか乗り切ることができましたが、もしどうしようもなくなった時は他の車からブースターケーブルで電力をもらうのが一番でしょう。

 

でも近くに人がいない時、JAFの会員でない方は焦ってJAFに電話をする前に、まずは任意保険のロードサービスを確認することをオススメします。

 

バッテリー上がりでしたら多くの保険で24時間無料対応になるはずです。

 

せっかく高い保険料を払っているのですから、上手に利用したいですね。

 

ただ気温が下がったりした日は出動も多く、待たされる時間が長くなることもありそう。

 

冬は余裕を持ってお出かけしないとだめですね。

 

今回のことがあったので、念のためブースターケーブルを購入しておこうかとAmazonでさがしていたのですが、もっと良さそうなものを発見!

 

 

ジャンプスターターです。

 

これ、スマホの急速充電器としても使用できるのだそう。

 

お値段もセール価格で3999円なので買っちゃおうかしらと思ったのですが、今回バッテリー交換したしなぁ、とちょっと悩み中。

 

今回はこのお安いブースターケーブルにしておこうかな。

 

 

ジャンプスターター、昨年末バッテリーがやばいなって思っていた時に買っておけばよかったなぁ。

 

そしたらこんなに焦らなくて済んだのに。

 

大型のモバイルバッテリーを持ってなかったら即買いだったのですけど。

 

sapic.hatenablog.com

 

Ankerのモバイルバッテリー、かなり便利に使ってます!

 

おわりに

 

今回はディーラーにお願いしたので自分で交換するよりお高くなりましたけど、軽自動車なので10000円以内で済みました。

 

今日大丈夫だから明日も大丈夫とは限らない!

 

いい勉強になりましたよ。

 

バッテリー、少しでも気になったら冬になる前に交換することを強くオススメします。

 

それにしても外出先とかじゃなくて本当によかった・・・。

 

それでは!!