みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

アスパラのめんつゆ漬けはアスパラの美味しい季節にはおすすめの一品です

 

露地物のアスパラが美味しい季節になりました。

 

我が家の庭にもアスパラが植えてあるのですが、年々収穫できる量が増えています。

 

上の写真は庭で朝収穫したアスパラ!

 

採れたてのアスパラって本当に甘くて美味しいのですけど、皆さんは普段アスパラをどのようにして食べることが多いのでしょう。

 

さぴこは以前にもご紹介した、とっても簡単な方法でいただくことが多いのです。

 

 

blog.sapico.net

 

今回は上でご紹介したアスパラの食べ方にちょっとだけアレンジした方法で、とっても簡単にできるのでご紹介しますね。

 

材料もほとんどのご家庭にあるはずのものを使います。

 

 

 

アスパラのめんつゆ漬け

 

近所のスーパーでは期間限定で「アスパラの浅漬け」が販売されています。

 

1袋にアスパラが数本入ったお漬物なのですが、なかなかのお値段なのでなかなか購入できずにいたのです。

 

アスパラの旬がきたので、じゃあアスパラの漬物を自分で作ってみようと思い、作って見たのが「アスパラのめんつゆ漬け」。

 

レシピと呼ぶのもためらわれるほど簡単なものなので、気になる方はぜひお試しください!

 

アスパラのめんつゆ漬け

 

材料

  1. アスパラ 適量
  2. めんつゆ 適量(濃縮されためんつゆは適量に薄めておくこと)

 

作り方

  1. アスパラをオーブントースターで焼く(使用するオーブントースターによって時間は異なりますので、焦がさないように気をつけてください)
  2. 焼きあがったアスパラをめんつゆの入った容器に入れ、1時間以上漬けたら完成

 

そう、これだけなんです。

 

上の作り方のポイントはアスパラは茹でずにオーブントースターで焼いちゃうというところ。

 

 

オーブンで焼いたアスパラはめんつゆがとってもしみやすいので、作り方のところでは1時間漬けると書きましたが、冷たいめんつゆに熱々のアスパラを入れるだけであっという間にできちゃいます。

 

 

こちらが完成したもの!

 

いつもとはひとあじ違うアスパラを楽しめますよ!

 

アスパラの塩こしょう炒めも好き

 

 

アスパラの食べ方はいろいろありますが、シンプルにサラダ油をひいたフライパンで塩こしょうをかけて炒めただけのものも好きです。

 

最近は豚バラ肉で巻いて焼いたものが我が家では人気だったりします。

 

アスパラは疲労回復に効果があるというアスパラギン酸が豊富なので、アスパラをいっぱい食べて最近ちょっとお疲れ気味なのを解消したいなぁ。

 

おわりに

 

我が家の庭にはネギやアスパラ、ミョウガなど一度植えるだけで数年は楽しめるようなものばかりなんです。

 

アスパラは全部は収穫せずに茎を伸ばして根を成長させたらなかなか太いものがはえてくるようになりましたよ。

 

やぐらネギも元気に成長中です。

 

blog.sapico.net

 

ああ、そろそろ庭の草取りをしないと・・・。

 

そういえば今日は小学校の運動会だったのですが、お天気は良かったものの気温はなんと13度。

 

その上風がびゅーびゅー吹きまくっていたので、体感温度は10度以下だったような気がします。

 

とっても寒かったです。

 

お昼は子供以外は身体が冷えてしまっていたので味噌ラーメンを食べにいきましたよ。

 

今年からはお昼までということでいろんなものが省略されてしまった運動会でしたけど、子供達は例年と変わらず盛り上がっていたので良かったです。

 

それでは!!